さすがに土曜となると我が街商店街もかなりの人通りですね。
しかし、昼間はあまりこれは、と思うリアル女子高生を見ることが出来ませんでした。
綺麗な20代の女子は結構居るのですが、やはり少し派手というかゴージャス感がある女子が多かったような。
少しコスメやエステにお金がかけられるのと、女子高生の時が肌なんかは一番良い頃合いだそうで、高校を卒業して19歳からコラーゲンとか減っていくそうです。
最も20代女子の着飾った可愛さとか、程よい脚の太さの黒のストッキングとか、ニーハイブーツとかとても素敵ですね。

そうこうしているうちに、この子は可愛い、と言う女子高生を見ました。
たまに見る少し深いグレーの襟で襟赤襟線のセーラー服で、綺麗な艶のある黒髪ロングを後ろで束ねていました。
マフラーがこの子は赤系が好きなのか、赤に細かく青や黒が少し入ったようなチェック柄のマフラーをネクタイのような結び方を何と言うのかよく分かりませんが、そんな巻き方をしていました。
やはり、ほとんどコスメを感じさせない自然な肌つやを感じる小顔で、毎日何かしらお手入れしてるのでしょうね。
制服のスカートはセーラー服と同じと思いきや、紺のプリーツスカートで、やはり膝上設定は、膝が隠れる程度。何故か、我が街ではセーラー服は軒並み膝が隠れます。
その上、黒のストッキングでした。
たまたま、近くに20代女子がチラホラ黒ストッキング姿で見えたので、膝下のふくらはぎ辺りの太さを比べてみましたが、このセーラー服女子高生の方が割と細いのですね。
丁度黒ストッキングが似合う程よいふくらはぎで、これ以上細くなるとちょっとどうかな?と思うのと、脚の太さは、20代で変わる女子と、変わらない女子がいるのかもしれないと思いました。
割と細身のままだと、そのままなのかもしれません。
とは言っても、有る程度、極端で無ければ少し太めの脚の方が黒ストッキングや、ニーソ、ニーハイブーツなんかが逆に美しく見えるのですが。

勝手な私見ですが、今日のセーラー服女子高生は、脚の太さはそのままで、等と不埒なことを考えつつ。
それでもやはり、自然なナチュラルメイクで可愛いのは変わらない女子高生で、丁度その年頃なのですねぇ。

おすすめFX業者