秋と言うよりもう冬ですね。
すっかりダウンジャケットを着込んでいる人とか居たり、コートを羽織ったりで、これから12月に向けて、一層華やかになるのでしょうかね。

とは言っても、まだリアル制服女子高生は、中にはコートを上着にしている子もいれば、まだ秋仕様、マフラーだけとか様々ですが、魅力的な生足で頑張ってますね。
この世代は肌つやが、一番最高潮に成長する世代なので、やはりコスメの原点は女子高生ぐらいの世代かと思ってしまうワケです。
何しろ、我が街で見る女子高生はみんな、ナチュラルメイクで、黒髪ですね。

さて、今日も一杯可愛い女子を見たのですが、誰か一人を挙げるとなると、これまた非常に厳しい。
と言う事で、あまり見たことが無い様な、ある様な、でもネクタイはちょっと違うし、と言う様な曖昧な記憶ですが、そんな制服の女子高生です。
この制服女子高生は、同じ制服の友達と一緒にガールズトークに花を咲かせていましたが、今日記録に残すのは、小柄な方の、黒髪ロングの女子高生です。
多分、身長は150cm前半かと思いますが、美白の小顔に黒髪ロングという感じでした。
コートもマフラーもこの二人はしていませんでしたね。

さて、制服ですが、紺のブレザー、ベージュのカーディガン、赤地にシルバーのストライプのネクタイ、白ブラウス。
スカートが、黒とパステル調というか薄いグレーの格子状のチェックプリーツスカート。
膝上設定が、恐らく、15cmほどの短さで、女子高生らしい少し太い大腿生足。と言っても、女子高生の中では細いかな?と思わせる綺麗な肌つやすべすべ感がある大腿でした。
ふくらはぎが見える程度の少し短めの紺ハイソックスに黒ローファーで、割とふくらはぎはキュッと締まった感じの御御足ですね。

身長はそれ程高くないですが、「可愛く見せるため」の短いスカートで、脚がキレイに長く見える作用と言いますか、やはり短いスカートは女子高生の制服に合いますね。
見ている方も芸術を見るような目(イヤらしい目で見ては駄目です)で美しさを愛でると言う感覚が必用ですね。
折角見せてくれているので、本格的なコスメを恐らく使っていない綺麗な生足、コンビニかドラッグストアのスキンケア程度で毎日洗顔とか、はたまた、綺麗な黒髪をヘアケアしているのでしょうが、まさに見ていて、コスメの原点ですね。

また見ることが出来れば良いのですが。

おすすめFX業者